かき氷グラス

昨日一昨日と梅雨寒で過ごしやすいなと思っていたら

今日は東京地方36度の猛暑日!

体がおかしくなりそうですね。

そんな暑い日には、やっぱりかき氷!

ここ何年か氷がふわふわで口どけよく頭の痛くならないかき氷とか

台湾式かき氷とか、ちょっとしたかき氷ブームが続いていますよね。

深型のガラス器に大盛のかき氷もいいけれど、昔懐かしい足つきの氷グラスはいかがでしょう

GENIOには日本製のヴィンテージグラスも少々あります。

氷グラス
氷グラス

どれも1920~30年代オリジナルの氷グラスで

古いものなのでガラス塵や気泡が含まれていたりするものもありますが、それもまた魅力です。

中央のボーダー柄のものはイギリスのコンポートグラスですが

その他のものは日本製プレス成型のガラス器となります。

氷グラス
昭和レトロ!氷ガラス

上の写真の器は、氷というよりはアイスクリーム用といった浅めのオーソドックスな氷ガラス。

プレス成型ですが多少傾いていたり気泡が入っていたりして、趣があります。

他に少し薄いブルーのこちらの器は、お茶碗型の足元が個性的。

氷グラス
薄いブルーの氷グラス

ブルーの器は他に濃いコバルトブルーのガラスが素敵なこちらもあります。

氷グラス
ブルー氷グラス

青ガラスの揺れも綺麗です。1点のみ。

変わったところでは、少し縦長のパフェグラスとしても使えそうなこちらも1点のみ。

氷グラス
乳白氷グラス

ガラスの色はシンプルなクリアガラスですが、柔らかな曲線に乳白の縁取りでエレガント。

色付きのシロップ氷との相性もよさそうです。

 

氷グラス
イギリス1930’s コンポートグラス

最後にイギリス仕入れのコンポートグラス

こちらは手吹きで薄めの繊細な作りのガラスに

ハンドペイントのボーダーラインが明るく優しい雰囲気の器です。

七夕というと東京では天気が悪くてなかなか星空が望めない時が多いけれど

今日は雲一つないというか光化学スモックが出るほどの蒸し暑い天気。

かき氷ほお張りながら空を眺めるのもいいかもしれませんね。

今宵はお星さま見えるかな。

店長のインスタグラムはこちら→

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中