ANTIQUE BOTTLES アンティークのガラス瓶

今日はGENIOに沢山ある細かなガラス類の中から、蓋つきのジャーや小瓶をウェブへ更新しました。

どれも今の物とは違ってガラスに歪みがあったり気泡がはいっていたり、時間を経て蓋も凹んでいたり、内容物が付着していたりするけれど、それがいい味わいとなっています。

これは赤ちゃん用のお腹の薬瓶らしいのですが、なんてシックでかっこいいんでしょう。

薬瓶
GRIPE MIXTURE BOTTLE

今とは全く違う美しいラベルを見ると、そのデザイン性の素晴らしさに唸りますね。

こちらは薬局の処方薬瓶で、時間灼けした当時のオリジナルラベルがいい味を出しています。

ガラス壜
medicine bottles

クローブオイルって何に使うのかなと思ったら歯痛止めなんですね。
確かにスースーして効きそう。
猫の抑制剤としても効くそうで、今度試してみようかな。

他にも用途の良く分からない小さな蓋つきのガラスポットやジャーは、何を入れようかと考えるのも楽しいもの。

co151016i3

これはとっても小さいのにとっても厚みのあるガラスでできていて、その必要性は?気になります。何を入れよう。

また逆にとても薄いガラスでできていて、光を遮断するブルーのガラスに銀色のブリキキャップのコントラストが美しいシンプルイズベストな瓶。もとは薬品の瓶かもしれませんが、今なら何に使おうか…

co151017ヘアピン?金魚の餌?植物の種の保存にもいいかな。
想像力が乏しくてあまり思いつかないけれど、あれこれ考えるのも楽しい。

けっして直ぐに必要といったものではないけれど、今のものには無い温かみや物語を感じさせる風貌の小さな物たちを見ていると、時間に追われてばかりいないで、少しゆっくり時を過ごして工夫して生活してごらんと諭されるような。

さて、何を入れようか…

GENIOでは委託販売も行っていて、ガラスコレクターの方の放出品など掘り出し物もありますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中